電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 魔剣士リーネ > 魔剣士リーネ 二人の姫が孕みし刻

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

大陸支配を目論むレグナ帝国に対抗する、
ライオネル王国とタリミア公国による反帝国連合。
その司令官である騎士のエリアスは、
二人の姫――フィオナとラメンティアとともに、
日夜レグナ帝国との激しい戦いを繰り広げていた。

そんな中、ラメンティアの部下であるルクセイルに
罠に嵌められ、フィオナとラメンティアは捕まってしまう。
衣服に宿る光の精霊ウィスプの加護により、
誰も触れることができないはずの二人だったが、
それを無効にするスライムの出現により、状況は変わる。
スライムに身体を嬲らることで、妖精の加護を失っていく二人。

加護がなくなれば裏切ったルクセイルや、
帝国の将軍グレゴリーに陵辱されるとわかっていながらも、
スライムの責めで身体は淫悦に蕩けさせられてしまう。
一方、エリアスはその様子を魔法の水晶で見せつけられ……!?

エリアスと恋人同士のフィオナはグレゴリーに、
エリアスに対して片想いのラメンティアはルクセイルに、それぞれ陵辱され、
想い人のことを忘れさせられていく二人は、
果たして憎き敵の子を孕まされて寝取られてしまうのか!?

敵に敗北した女武将は捕えられ、寝取られるという、
「女囚システム」で話題を博した大ヒット同人ゲームがノベライズ!
原作ゲームのメインヒロイン四人の内、
フィオナとラメンティアの二人の姫をメインに、
ゲームにはなかったオリジナルストーリーが展開!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ068373
ファイル名/ファイル容量
BJ068373.zip / 17.66MB (18514050Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

魔剣士リーネ 二人の姫が孕みし刻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔剣士リーネ 二人の姫が孕みし刻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

有名作品のノベライズ化です。

2016年08月23日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

有名作品 魔剣士リーネのノベルです。個人的には、魔剣士リーネがあった人は十分魅力的に思えるものではないでしょうか。ゲームとは展開が違うので、ゲームをやっていても見知ったシーンがなく、愛着があるキャラが再び寝取られることを楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!絶賛NTR同人ゲームのダブルプリンセス孕ませ調教

2016年01月06日  

このレビューは参考になった×2人

原作ゲームのヒロイン4人のうちW王女の寝取られものです。
魔族に犯されたヒロインに紋様が刻まれるなど原作にはなかった設定もあり、世界観にマッチした広がり方をした作品です。
ヒロインのあえぎ声の描写が濃密でつぼに来ました。
本作では登場していないヒロイン2人やエリアスの婚約者など、まだまだ作品の幅は広げられるので、続編の作成が期待されます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!魔に堕されるふたりの美姫!名作同人SLGのノベライズ版!

2015年12月18日  

このレビューは参考になった×1人

本作はまくらカバーソフト様の同人SLG『魔剣士リーネ』の小説版です。
原作にも登場した"ライオネル王国"の「フィオナ」と"タリミア公国"の「ラメンティア」
――ふたりの姫が敵国の罠に陥り、調教され、思い人の前で堕とされていく姿が
小説版独自の展開で濃密に描かれていきます。
特にエピローグの展開は必見。

『敗戦以降行方不明の騎士リーネ』や『凶暴な改造プルルン』などの原作好きならニヤリとできそうな要素もあり、
原作未プレイの方にも、既プレイの方にもおすすめできる作品ですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

新時代の幕開けか

2015年12月12日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

今まで、半商業サークルのノベライズ作品ってのはあったが、これの原作、ガッチガチの同人作品(RJ095489)です。
……同人ゲームもプロにノベライズされる時代が来たんだなぁ、と。
原作との最大の違い。グレゴリー様大暴れ。
原作ではほとんど表に出てこないグレゴリー様が今作では落とし役として大暴れするぞ!
……雑魚に寝取られると言う屈辱は無くなった分、エロさがパワーアップしています。

……んで、主人公に顔ができました。エリアス君、良かったね!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]