({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年11月21日
シリーズ名目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数245
ジャンル
ファイル容量
2.72MB

作品内容

【電子書籍描き下ろし!】
結女の錬気が暴走したことで起きた騒動も落ち着き、
いつもの日常を取り戻した遼と結女たち。
しかし、日本から遠く離れた中東で封じられていた、
鬼神――阿修羅童子の復活により、新たな危機が迫ろうとしていた!

鬼慰姫として鬼に狙われ続けていた結女だったが、
性転換して鬼を調伏させられるようになり、
自分の身は自分で守ると言わんばかりに、
襲い来る鬼たちを次々に調伏させていた。

そんなある日、羅刹童子の転生体である坂谷希美乃の前に、
羅刹童子の仲間の夜叉童子が現れ、希美乃をさらってしまう。
希美乃を完全に羅刹童子にしようとする夜叉童子を倒すべく、
結女と退魔師の犬神伊音は、希美乃の救助に向かうが、
彼女の意識は羅刹童子に奪われてしまっていた。
結女と伊音、そして羅刹童子と夜叉童子の戦いが続く中、
二人の鬼神よりもさらに強力な阿修羅童子が現れ……!?

男性化して強くなった結女を倒した阿修羅童子は、
また、女体化して鬼斬姫となった遼ですらも一蹴する。
鬼慰姫である結女を陵辱し……!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件