電子書籍 > 一水社 > 男の娘・れくしょんっ! > プレゼントは男の娘【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

今日は従姉妹のはるかちゃんの誕生パーティ。
お姉さんのゆずさんに会うのも久しぶりで楽しみ。
と思っていたらはるかちゃんいなくて、ゆずさんが暗い顔でお出迎え。
はるかちゃんにちょっと派手目な水着をプレゼントしたら拒否られたとのこと。
でもコレ結構可愛くて、僕は嫌いじゃない・・・などと言ったら、僕が慰めに着てみることに。

あら! 可愛い! すごく似合う! 前から背格好はるかと似ているし、女のコぽくて可愛いって思ってたの! と、
抱き付き身体中スリスリしてくるゆずさん。
こんな薄い布で裸でいるより恥ずかしくて、胸とか密着されると変な気分になってしまう。
つい勃起してしまったところを、お礼にとゆずさんのフェラ。
そして局部結合! そこにはるかちゃんも現れて、3Pに突入!
実ははるかちゃんは男の娘とか好きな系の女の子だったのだ。っ
てこれが本当のプレゼント? と仲良く3人で絡み合うのでした。

※この作品は男の娘・れくしょんっ! に収録されている作品の単話配信です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ067623
ファイル名/ファイル容量
BJ067623.zip / 9.54MB (10007320Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「プレゼントは男の娘【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件