電子書籍 > 茜新社 > 生オモチャ

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
著者 冴樹高雄
出版社名 茜新社フォローする
レーベル TENMA COMICS LO
販売日 2016年01月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数221
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

とある温泉宿で居合わせた一家は、少女の身売りを生業としていた。
姉妹とのセックスという甘美な誘惑を持ちかけられ、
なされるがままに少女を買った男は、少女の細い肢体に溺れ、どす黒い欲望に目覚めていく。
やがて少女の妹にも食指を伸ばし、獣のようにあどけない性器を貪れば、
泣き叫ぶ少女の声に背徳の旅情は加速していく…。
湯けむりに紛れて渦巻く理性と欲望。
姉妹を買った男が業の果てに手にしたものとは?

数々の問題作を打ち出す冴樹高雄が贈る、情け容赦一切無しの最新単行本!
少女地獄に暗くうごめく淫靡と猥雑の人道不浄相図をご堪能あれ。

収録作品
「湯けむり売春慕情—姉買い編」
「湯けむり売春慕情—姉妹御膳編」
「童貞の御馳走(ディナー)」
「アフターれいぷ」
「下層○学生」
「転校(ころ)がる少女」
「クズの哀妹」
「○○○・れいぱーず」
「寒中強姦」
「大人ごっこ2-夏休み編-」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ066980
ファイル名/ファイル容量
BJ066980.zip / 123.34MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「生オモチャ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!鬼畜時々合意

2016年01月20日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

合意といっても、ほのぼのじゃりません。
少女というより小女。いくら「非実在」とはいえ、ここまで鬼畜に徹して良い筈がない……などという義憤は、肉体の一部の硬化の前には効果無し。
父親に強いられていやいや売春する姉と、自分から積極的に身体を売る妹。その理由が――父親に犯される前に、最初の相手は自分で決めたいという。その健気さに、涙でなくて汁がにじみます(どこに?)
知恵遅れの小女がクラスメートに性的虐めどころかレイプされて。実は誘い受けの擬態。目撃者の女の子を口封じにレイプしようとする男子を「経験者」としてリードしたり、その女の子に引導を渡したりするときは、リトル・サディスチン。
設定もさることながら、責めのシチュエーションも秀逸。下着一枚の小女を雪山に放置すると脅してフェラを強いるなんて、とんだ鬼畜です。
でも、肉体欠損(膜の破損は除く)とか流血(膜の穂損は除く)はないので、安心して読み進められます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]