電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 姫穴蹂躙【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

魔物に襲われていた少女を助けに現われた、姫騎士アリシア。
助けられた少女は、自分の街を襲う魔物を退治してほしいとアリシアに願う。
姫騎士として見過ごすことのできないアリシアは
少女の案内のもと、魔物がいるという洞窟を訪れていた。
魔物を見つけ剣を抜くアリシアだが、
突然少女に取り押さえられ身動きを封じられてしまう。
すでに魔物によって傀儡となっていた少女は
魔物の命ずるままにアリシアを魔物へと差し出すのであった。
魔物の触手が身体を這いずり回り、女としての快楽を流し込まれて行くアリシア。
穢れをしらない姫騎士はついに魔物からの責苦に敗北してしまうのであった…。

※『ヒロインピンチVol.16』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ065333
ファイル名/ファイル容量
BJ065333.zip / 16.21MB (16995222Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「姫穴蹂躙【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!触手には勝てなかった

2015年12月24日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

姫騎士が触手に犯されて牝奴隷に堕とされていく話です。
媚薬の体液を飲まされ、全身を弄られながらも耐えようとしますが、快楽には抗えきれずに前後の穴を犯されながら堕ちていってしまいます。アヘ顔で有名な作者さんだけあって、感じて蕩ける表情が凄くエロくてよかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]