電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 超昂天使エスカレイヤー【単話】 > 超昂天使エスカレイヤー THE COMIC 最終話【単話】

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

ダイラストから脱出した、エスカレイヤーとマドカ、そして恭平の3人。
ダイラストに捕われのままとなっている沙由香の父親と合った恭平は、
エスカレイヤーの隠された力を知り、
新たな必殺技を使用するためエスカレイヤーと共に戦うことを決意する。
一方、エスカレイヤー達の脱走を許してしまったDr.アルクは、
FM77へエスカレイヤー抹殺を命じるのであった。
互いの気持ちを伝えあった恭平と沙由香は、
戦いに向けてのパワーを貯めるため身体を交わい合う。
いよいよFM77との決着の時が訪れるのであった…。

※『ヒロインピンチVol.16』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ065331
ファイル名/ファイル容量
BJ065331.zip / 16.03MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「超昂天使エスカレイヤー THE COMIC 最終話【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件