電子書籍 > 海王社 > 淫獄の巨塔~獣たちの叫宴~ > 淫獄の巨塔~獣たちの叫宴~【最終話】奴隷たちの叫宴

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年10月17日
シリーズ名淫獄の巨塔~獣たちの叫宴~
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数24
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ステージ上で衆人環視の中、夫婦初めてのアナルファックを行う彩央依――。
そのまま小便も肛門内に注ぎ込まれ、元から決壊寸前だった彩央依の肛門はついに限界を超え、
脱糞アクメを曝け出してしまう!

「ウ…ンゴぉ 漏れちゃ… ヒィィイイ!!!」

そのままステージで調教される、彩央依たちメスブタ夫婦……。
それを見つめる遥もまた、響によって調教を受けていた。

響によってメス豚となり、響のために自らのマンションを淫獄の巨塔として、奴隷となる住人を集めていた遥。
内面に淫らな獣をもち、調教されることを望んでいた者たちの本心を解放する……。

「またひとり―― オマエが壊した家庭が増えたな」
「私…は タダ―― アイツ等の願望を…叶えているだけェ!!!」

遥によって本心を暴き出された彩央依たち夫婦……
調教され、理性を壊された彼らの行く末はどうなってしまうのか!?

巨匠・鬼窪浩久が圧倒的な画力で描く人妻奴隷凌辱劇がついにクライマックス!
絶望と悦楽に彩られたメス豚奴隷譚、圧倒的な迫力で遂に完結!!

「マガジンサイベリア Vol.080(BJ065268)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ065270
ファイル名/ファイル容量
BJ065270.zip / 16.76MB (17572947Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.080(BJ065268)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫獄の巨塔~獣たちの叫宴~【最終話】奴隷たちの叫宴」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件