電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > ランプの魔神が美女だったので、恋人にして同棲性活を始めてみた

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

願いを三つ叶えられるが命を失うという、
いわくつきのランプから現れた女魔神レイア。
怜悧な美貌を持つ彼女に一目ぼれした鈴木康太は、
「僕の彼女になってください」と願ってしまう……。

そうして半ば強制的に始まった同棲生活。
レイアは康太に早く残りの願いを言わせるため、
ハーレムを作らせようとしたり、バスタオル一枚で誘惑したり。
しかし、それでも願いを言わず、一途で実直な態度を見せる康太に
クールでツンな美女魔神も次第に惹かれてゆく。

留守番中、康太の布団でオナニーをしてしまうレイア。
戦乙女からレイアの壮絶な過去を告げられても別れない康太。

相思相愛になり、初エッチも済ませた二人は、
足コキやフェラチオ、パイコキにマットプレイなどなど。
さまざなエッチを楽しみながらイチャラブ生活を続ける。

果たして、人間と魔神の“同棲性活”の行く末はいかに!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ064915
ファイル名/ファイル容量
BJ064915.zip / 12.27MB (12869541Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ランプの魔神が美女だったので、恋人にして同棲性活を始めてみた」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

デレていく魔神

2015年10月09日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

タイトル通り、ランプから現れた魔神(美女)と同棲する……という内容です。
表紙からわかるように、当初は主人公を見下し、クールな態度を取っていますが、献身的な主人公に徐々にデレていき、やがては体も重ねていきます。

一見王道の展開に思えますが、ヒロインが一部では危険視されるほどの力を持ち、さらに当初は主人公を見下しているだけに、終盤のデレ度合いが凄まじいものになっていました。
挿絵にもそれが反映され、表紙のような鋭い目つきがやわらかいものに変わり、性的な奉仕も行っていきます。

王道の設定から、あえて変化をつけたことに著者の力量が感じられ、いちゃラブが好きな人には、たまらない展開に仕上がっています。
表紙のクールな魔神のデレっぷりが見たい方に、オススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]