電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > URINE SNATCHER【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

単独で捜査をしている女捜査官。
情報にあった廃屋に辿り着くと、女の尿を吸っているバイオロイドを見つける。
攻撃を加え倒したかと思った矢先、背後を取られ逆にバイオロイドに拘束されてしまう。
バイオロイドの原動力は尿であるため、拘束された女捜査官は執拗に尿道を責められ始める。
触手化したバイオロイドに溢れ出る尿を吸われ、尿道を犯されながら段々と湧き上がる
快楽に抗えなくなった女捜査官は自ら犯されることを望みようになる。
お望み通り尿道を責め尽くしたバイオロイドはたっぷりと尿を堪能した後、
次の獲物を探しに姿をくらましたのであった。

※『二次元コミックマガジン尿道アクメで悶絶絶頂!Vol.2』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ064484
ファイル名/ファイル容量
BJ064484.zip / 14.78MB (15499408Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「URINE SNATCHER【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件