({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年09月26日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
ファイル容量
16.26MB

作品内容

図書室で一人オナニーするのが日課の女子学生。
ある日、不気味な表紙の本を見つけたところ、意識を失ってしまう。
自室のベッドで目覚めた彼女は自身の身体に絡み付く触手に気付く。
耳元で囁かれる謎の声に自身の痴態を暴かれながら、
既に拡張済のお尻の穴に触手を挿入されてしまう。
さらに尿道にも触手を挿入され、強制的に排泄物を吸われて絶頂してしまう女子学生。
無情にも触手は直腸に魔物の子供を産み付けてしまう。
もう終わってほしいと思う女子学生であったが、魔道書の眷属の蟲が尿を求めて女子学生を襲う。
膣を犯され尿を吸われ強制的に与えられる快楽に悶絶しながら、女子学生は魔道書の苗床と化してしまうのであった。

※『二次元コミックマガジン尿道アクメで悶絶絶頂!Vol.2』に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「胎動するなにか【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件