電子書籍 > 海王社 > えろまん娘 > えろまん娘6【前編】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年09月19日
シリーズ名えろまん娘
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数26
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

発禁処分をきっかけに鬼畜成年漫画家をかの。
いまは逃亡中の版元の元社長とともに、自由なエロ漫画誌『エロリア18』をスタートしたえろまん娘、ひとみ。

即売会でコスプレ&ファンサービスのきわどい密室撮影会を余儀なくされ…
相変わらずのをかのの鬼畜っぷりにひとみは振り回されっぱなし。
そんな折、突如元社長が出頭してしまう。

「編集なんか金輪際やめます!!!!」「やめないでください!!!」

ひとりで相当の業務を担い、爆発してしまったひとみの元に現れたのは、
親睦会にやってきた『エロリア18』の精鋭エロ漫画家たち(全員覆面)だった!

「な なんか俺 無性に吸いたくなってきた」「どぞ~」

ひとみが気を失ったのをいいことに、敏感な陥没乳首を責めまくり…
鬼才・おかのはじめの描く鬼畜姉ショタ超絶エロス、ファイナル(前編)!

「マガジンサイベリア Vol.079(BJ063721)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ063730
ファイル名/ファイル容量
BJ063730.zip / 14.34MB (15033135Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.079(BJ063721)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「えろまん娘6【前編】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件