電子書籍 > 文苑堂 > 獣欲の絞首

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年09月01日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数18
ジャンル

作品内容

夜更けすぎ、課長の自宅でお酒を飲む部下の八神くん。
課長はすでに酩酊していて呂律がまわらない。
数刻前まで外で飲んでいた上司とその部下であったが、
その後、八神くんは酔った課長を送り届けるために自宅まで動向。
まだまだ飲み足りないとばかりに課長が彼を自宅に引っ張り上げ、
こうして二人は再び深酒しているのだ。課長の顔は赤くなるばかりである。
でも八神くんはまんざら迷惑でもなさそう。
それは目の前の女性、つまり課長の妻の麗美があまりにもキレイだからである。
八神くんのデレっとした顔つきが自分の妻のせいだと気づいた課長は、
いい女をモノにするための心得はセックスの相性だと断言し、
麗美がいかに従順であるかを説明しようと、
彼女の口に指をねじ入れると、もう片方の手で、その豊満すぎる乳房を揉みしだく。
部下の方の前で…と困惑する麗美、しかしその切ない表情も色気たっぷりで、
八神くんは課長が羨ましいと酒も進むのだった。
そんな時、八神くんは自分の股間にある異変を感じる。
確かに目の前のエロ夫婦のせいで我が息子は怒張気味ではあるが、
それとはちょっと違う妙な感触だ。(おまけに眩暈もする)
して、ふと気づいた。なんとテーブルの下から、
目の前の麗美がその長く肉付きの良い脚を伸ばし、彼の股間をまさぐっているのだ。
だが八神くんが本当に驚いたのは、もっと別の部分にあった。
麗美の笑みが、これまでの従順なものではなく「ドS」のそれに変貌していたからだ。

「COMICエウロパ vol.2(BJ062730)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ062733
ファイル名/ファイル容量
BJ062733.zip / 8.93MB (9363685Byte)
注意事項
「COMICエウロパ vol.2(BJ062730)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「獣欲の絞首」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!これは、すごい!

2016年03月29日  

このレビューは参考になった×0人

216円はもったいない!M男としては歓喜の涙です(涙)

こんなドSの美女の方が、自分の人生に登場しないかなぁ、と思ってしまいました。

人生が狂ってもいい、と思わせてくれる作品です。

どうぞ見てください。損はさせません。


このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]