電子書籍 > 一水社 > 秘密

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年04月14日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル

作品内容

レトロロマンチック! 人は白石なぎさの作品をそう呼ぶ。
懐かしいくて愛に溢れた作風。この作品は代表作とよんでも良いかも。

酔った時、無理矢理彼女とSEXしようとして彼女のヤケドの跡傷を見てしまった。
彼女はその傷を見られるのがイヤで最後の一線を越えないようにしていたのだ。
翌日サークルの帰り、彼女に前日の行動を謝り、改めて彼女の傷を見せてくれと頼んだ。
彼女の傷跡ごと愛そうとしたのだ。決心して傷跡を見せる菜菜子。
二人の心の第二ボタンが外れた瞬間だった。抱き合いながら俊樹は思った。
体の痕は消せなくとも、心の傷は僕が癒してあげよう。

この臭さが、レトロロマンティックの真骨頂。
いまではエロ漫画から失われて久しいロマンティシズム溢れる抒情。
でなおかつ展開される等身大のエロス。く~、泣けて抜けるぜ!

「美少女革命 極 Vol.9 (BJ062642)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ062652
ファイル名/ファイル容量
BJ062652.zip / 13.05MB (13689029Byte)
注意事項
「美少女革命 極 Vol.9 (BJ062642)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「秘密」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件