電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 気になるあの娘はモンスター娘

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年08月23日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数202
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

特別授業で裸体を晒しクラスメイトと乱交するラミア、
年上お姉さんスキュラと二人っきりのコタツで密着挿入、
授業中に倒れた幼馴染みハーピー少女に局部マッサージ、
素直になれないアラクネ巫女を緊縛性感責め――

ヒトと共存するモンスター娘との純愛模様&濃密エッチ尽くしの作品集!
尻尾や触手など人外娘ならではのプレイで
健気に尽くしてくれる肉感ラブいちゃ交尾がいっぱい!
電子書籍版だけの特典として表紙イラストの特大JPGデジタルポスター付き!

<収録作品>
『ラミアの特別授業』
『ハーピーの学び舎~かしましクラス~』
『憧れの先輩はケンタウロス』
『おこたスキュラ』
『だってサキュバスですもの!』
『私の身体、知りませんか?』
『河童様の背中』
『アラクネの巫女』
『ハリネズミのコマロン』
『はみ射精し劇場出張版 幻の白い花』

作品情報/動作環境

作品番号
BJ062111
ファイル名/ファイル容量
BJ062111.zip / 142.22MB (149124652Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「気になるあの娘はモンスター娘」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

お姉さん(2) 人外娘/モンスター娘(2)

甘口モンスター娘

2017年02月21日  

このレビューは参考になった×1人

終始甘々な雰囲気で描かれるモンスター娘のエロ漫画です。
モンスター娘だからこその悩み、一人の女の子としての悩み、それをすべて受け入れて愛し合っていく姿が実にいいと思います。
ほりともさんが描くキャラクター達も可愛くて魅力的な子達ばかりです。
モンスター娘にはたまらない一冊だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

モンスター娘の豊満な体にむしゃぶりつく彼ら

2015年08月26日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×1人

<収録作品>にある通りの短編の詰め合わせです。
ほりとも先生の他過去作の例に漏れず、ヒロインは悉く人に非ず、ラミアに始まり様々な種族が入り乱れます。
ほとんどの収録作で共通するのはもどかしいまでに想いを告げられないヒロインと一途な男の組み合わせです。人外ゆえだったり立場だったりで負い目を持つヒロインに対して、男は彼女らの悩み事を吹き飛ばす勢いの愛をぶつけます。
また、人外らしさにばかり目が行きがちですが、ほりとも先生は「豊満なお姉さん×少年」分野も一級品だと再認識できる1冊でした。ケンタウロスやスキュラといった種族ゆえ大きめの体格のヒロインはもちろん、サキュバスやハリネズミといった小柄な種族まで肉感的に描かれていて「女の魅力=豊満さ」を信奉する人間として外れがない作品群になっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]