電子書籍 > TMEプラス > 【フルカラー成人版】恋まぐわい ~忘却の妖狐~ Complete版

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年10月30日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数114
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

【フルカラー114ページ】

表通りを歩いていた銀狐は、ある旅商人の男に出会う。男の名は裕二郎。
嘗て手負いの銀狐を助けてくれた少年の成長した姿だった。
銀狐は彼に恋心を抱いていたが、妖の本能でその精を吸ってしまう事を恐れ、
彼の前から姿を消したのだった。
銀狐は、裕二郎を客として妓楼の個室に上げる。
実は裕二郎も銀狐が忘れられず、旅商人をしながら彼女を探していたのだ。
懐かしさで堪らなくなった銀狐は、妖狐の姿に戻って裕二郎と唇を重ねる。
少し愛撫されただけで、アソコがビショビショに濡れてしまう銀狐。
お返しとばかりにパイズリで裕二郎の精液を搾り取る。
続けて騎乗位で裕二郎の肉棒に跨ると、自ら腰を振りだす銀狐。

※本電子書籍は『恋まぐわい 第一話、第二話』を1冊にまとめた特別セレクション版です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ061606
ファイル名/ファイル容量
BJ061606.zip / 40.58MB (42552401Byte)

【フルカラー成人版】恋まぐわい ~忘却の妖狐~ Complete版の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【フルカラー成人版】恋まぐわい ~忘却の妖狐~ Complete版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件