電子書籍 > 海王社 > 豊満女教師調教 鏡花 > 豊満女教師調教 鏡花【第8話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年08月15日
シリーズ名豊満女教師調教 鏡花
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数21
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

辰彦の本性を知ってしまった女教師・小鳥遊鏡花……。
弱気な少年に見えた辰彦こそが、実は学園長をも調教している本当の黒幕だったこと。
そして、その魔の手が鏡花にも伸びていることを……。

学園長を人質にとられ、辰彦に逆らうことができない鏡花。
そんな彼女を攻め、調教していく辰彦たちは、
鏡花に特別授業を受け持つように命令する。

極端なミニスカートを制服として着させられた鏡花は、
生徒にほとんど丸出しの股間を見られながら、授業を行う。
そこに、辰彦に酔てバイブのスイッチが入れられる――!!

「ああ…いやっ スイッチが」

鏡花のアナルには、学園長の代わりにと仕込んだ巨大アナルバイブが挿入されていた!

「いっイヤッ も もうダメ 出ちゃう…」

丸一日挿入していたバイブの刺激に、鏡花は耐えることができるのか……!!

ついに明かされた辰彦の本性…味方と思っていた生徒の裏切りに、鏡花は絶望する……。
豊満戯画の天才・茜しゅうへいが描く女教師調教物語第8話!!

「マガジンサイベリア Vol.078 (BJ061340)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ061346
ファイル名/ファイル容量
BJ061346.zip / 8.99MB (9425236Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.078 (BJ061340)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「豊満女教師調教 鏡花【第8話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件