({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
著者 ウィル
出版社名 TMEプラスフォローする
レーベル e-Color Comic
販売日 2015年11月27日
シリーズ名【フルカラー成人版】クラスメイトのお母さん
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数55
ジャンル
ファイル容量
19.4MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

【フルカラー55ページ】
准が電話に出ると相手は恵子だった。
「准君? あぁ…、なんで貴方なの…。そんな事されたら、私…。あの明日…、駅ビルの喫茶店で…」、
それだけ言って切れる電話。准は電話のことを紗依に訊ねられるが、
恵子からの電話であることを告げられず誤魔化してしまう。
待ち合わせの時間も決めていなかったのに、申し合わせたかのように、同じ時間に現れる恵子と准。
会えない時が無かったかのように身体を重ねる二人。恵子はもう紗依の元には戻れないと言う。
恵子はすがり付こうとする准を振り払って去っていく。その姿を偶然見てしまう紗依。
次の日、昨日の事を引きずり元気の無い准。紗依は准のことを気遣う振りをする。
准は気の無い返事をするばかりだ。紗依はひきずるようにして准を自宅へ連れて行くのだった…。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「【フルカラー成人版】クラスメイトのお母さん 第三話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件