電子書籍 > 海王社 > 淫獄の皇姫ディートリンデ > 淫獄の皇姫ディートリンデ【第4話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年07月18日
シリーズ名淫獄の皇姫ディートリンデ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数23
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

古代に生み出され、隠されていた禁断の魔道生物──『淫蟲』。
女性の子宮に侵入し、寄生されるとどんな女性であっても強制的に発情させられ、
精液を求め快楽に狂ってしまうようになる……!

『淫蟲』に寄生されたディートリンデは
エーリッヒに淫蟲対策を名目に、実験という名の調教を施されていく。

反応を見るためという理由で張型を挿入されたままの放置プレイ。
さらに羞恥をあおるためにと淫語プレイを受け、それさえも感じてしまうディートリンデ。
目隠しをして調教を受ける中、複数の気配を感じ……。

際限のない快楽地獄にメス豚宣言までしてしまったディートリンデの未来は――!?
エルフリーデ皇国を舞台に、エロティックファンタジーの巨匠・たいらはじめが描く魅惑のシリーズ第4話!!

「マガジンサイベリア Vol.077(BJ058830)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ058839
ファイル名/ファイル容量
BJ058839.zip / 13.37MB (14020198Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.077(BJ058830)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫獄の皇姫ディートリンデ【第4話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件