電子書籍 > 文苑堂 > 星に願いを… ~空気ヨメしか知らない男の、空気ヨメないヨメ奇譚~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 broiler
出版社名 文苑堂フォローする
レーベル COMICエウロパ
販売日 2015年07月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数4
ジャンル

作品内容

小汚いアパートの窓から、カップ酒を片手に夜空を見上げる男。
部屋の隅には、息で膨らませオナホをセットすれば完了の「空気嫁」が、
あまりうれしくない存在感をたずさえて転がっている。
男が物言わぬ彼女以外に杯をむけるのは無理からぬことで、
ふと気づいた、夜空をかける流れ星に「空気嫁」ではない生身のお嫁さんを渇望し、
願いを口にするのは、また当然のことだったのかもしれない。
その後、流れ星は幾筋もの尾っぽをなびかせて、数秒のあいだをもって夜空をまたいでいく。
男は、自ら願かけた流れ星が、実は流星群の一端であったことを知らぬまま寝床につくのだった。

翌朝、男が起きようとすると、目の前には見たことのない美少女が巨乳むき出しで圧し掛かっていて、
その両の乳房のあいだには、同じくむき出しになった男の怒張したペニスが挟まれている。
あわてふためく男をものともせず彼女はこう言うのだった。
「ダーリン」と。

「COMICエウロパ vol.1(BJ058813)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ058814
ファイル名/ファイル容量
BJ058814.zip / 1.41MB (1474116Byte)
注意事項
「COMICエウロパ vol.1(BJ058813)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「星に願いを… ~空気ヨメしか知らない男の、空気ヨメないヨメ奇譚~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件