({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
著者 ブルーゲイル
出版社名 KATTSフォローする
レーベル KATTS
販売日 2015年08月04日
シリーズ名パパラブ!
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数73
ジャンル
ファイル容量
33MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「私、少しだけあなたと距離を置こうと思うの」
そう言って妻の紗枝が、四人娘の内の二人の娘を連れ家を出た。
残ったのは長女の彩芽と三女の氷華。

俺の名前は木崎春樹。
しがない教職員だが、愛する妻と四人娘に囲まれ、平凡で平和な生活を送っていたが、
いきなりの妻の別居宣言で一家はバラバラになってしまった。
しかも妻が出ていった理由が不明なままだった。

紗枝が出て行って数日、家事が得意な四女の奏実がいないことで、家の中はトラブル続きだった。
そんな時、俺は寝ぼけて、長女の彩芽を妻の紗枝と間違えて抱きしめてしまう。
しかし彩芽は「私がお母さんの代わりになるから!」と言って、俺に抱きついてきた。
妻の紗枝が居ないことで禁欲生活を送っていた俺は、彩芽の誘惑に負けてしまう。
彩芽との関係はそれからも続き、学園でも身体を合わせるようになっていく。

そんなある日、俺は自分のパンツが足りないことに気づいた。
そしてそのパンツはあろうことか、氷華の自慰のオカズになっていた。
ウチの三女はヘンタイだったのだ…。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「パパラブ! vol.2「パパとのキスをお返しに」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件