電子書籍 > 海王社 > 豊満女教師調教 鏡花 > 豊満女教師調教 鏡花【第6話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年06月20日
シリーズ名豊満女教師調教 鏡花
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数21
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

不良生徒から受け続けた凌辱……
人として扱われず、モノのように犯され続ける――。
そんな地獄のような日々から、
学園長の手によって解放された女教師、小鳥遊鏡花。

普段の日常に戻ってきた彼女だが、
犯され開発されてしまった肉体は、鏡花の意思に反して快楽を求め続ける。
ついには、何も知らない真面目な生徒の辰彦に触れただけで、
愛蜜が滴り落ちてしまう……。

「ああ…辰彦君に気づかれる前に着替えないと」

腰砕けになり、辰彦に支えられ保健室へ向かう鏡花。
興奮しきった肉体を収める為、手ずから慰める鏡花……
しかし、何度達しても肉体の高まりはおさまらない。

「どうして…もう三回もイってるのに…全然おさまらない」

自慰に耽り痴態を晒す鏡花は、
最悪なことにその瞬間を辰彦が見ていることに気が付いた。
恥ずかしい姿を見られた鏡花は、
辰彦の局部を弄り、しゃぶり、射精する姿を見ることで、
彼にも恥ずかしい思いをさせてしまう――!
正気に戻り、恥ずかしい姿を晒したことで落ち込む辰彦を見た鏡花は、
お詫びとばかりに辰彦に自らの裸体を差し出した。

「先生も恥ずかしい姿見せてあげるから…」

豊満な巨乳を揉みしだき、乳首を吸いあげる辰彦――。
興奮が高まってきた鏡花は、辰彦に局部を弄らせようとするが……
性の知識に疎い辰彦は、お○んこではなく尻穴を弄り出した!

「そ、そこちがっ お尻!!」

初めてアナルに与えられる刺激に、鏡花は悶え狂う。
その悦楽を抑えきれないまま、自ら肛門をさらけ出し、生徒のペニスを求める――!!

肉感的戯画の奇才・茜しゅうへいが描く女教師調教物語。
怒涛の展開を迎える第6話!

「マガジンサイベリア Vol.076(BJ057579)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ057588
ファイル名/ファイル容量
BJ057588.zip / 9.53MB (9997895Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.076(BJ057579)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「豊満女教師調教 鏡花【第6話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件