電子書籍 > こすりクラブ > マワされJK -誰にも言えない裏"性"徒会活動 第1巻

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年06月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数36
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

『こんな私、誰にも知られたない…』
新しい友達と新しい恋、希望に満ち溢れていた少女を男たちの醜い欲望が破壊していく…。
男子校の特待生制度を利用して入学した彼女を待ち受けていたのは、
優秀な男子生徒への“性”奉仕を行う委員会『性徒会』活動だった。
男を知らなかった純真な彼女の体を、授業の一環として複数の教師が貫いていく。
日に日に憔悴していく彼女を心配してくれる友達もいるのだが、彼らの優しさが彼女の背徳感をさらに加速させてしまう。
「本当の私を知ったら、みんなに嫌われちゃう…」
誰にも相談出来ぬまま繰り返される『逃げられない現実』。
気持ちとは裏腹に、さまざまな性技をしこまれカラダは欲望に染められていく。
そしてついに彼女は同級生に奉仕する日を迎えるのだが…。
『嫌なのに…気持ちいいのがとまらない…』

作品情報/動作環境

作品番号
BJ057567
ファイル名/ファイル容量
BJ057567.zip / 21.99MB (23063004Byte)

マワされJK -誰にも言えない裏"性"徒会活動 第1巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「マワされJK -誰にも言えない裏"性"徒会活動 第1巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件