電子書籍 > フランス書院 > 暗殺メイドはメロメロです

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 青橋由高(作) / 有末つかさ(画)
出版社名 フランス書院フォローする
レーベル 美少女文庫
販売日 2015年07月31日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数337
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

(はああぁ、立派だわ。
私の初めてを見事に刺し殺してくださったご主人様の××、なんて逞しいのかしら……)
年下のご主人様の足もとにひざまずく紅葉は、そそり立つペニスへ自然と頬ずりした。
「では、失礼いたします……」
口を大きく開いて先端を咥えると、顔を前後に振って、フェラチオを開始する。
「ああ、紅葉さんのフェラ、最高だよ」
カチューシャを乗せた頭を撫でられ、アサシンメイドはさらに深く屹立を呑みこむ。
(ご主人様の子種、大量虐殺してあげる……)
忠誠心と愛情をたっぷりこめて、紅葉は頭を振るスピードをさらに上げる。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ057382
ファイル名/ファイル容量
BJ057382.zip / 16.93MB (17754376Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「暗殺メイドはメロメロです」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件