電子書籍 > 茜新社 > Girls forM > Girls forM Vol.2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年06月21日
シリーズ名Girls forM
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数361
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「いつでも本番できるなんて、思ってない…よね?」
逆転なし! ドMシチュエーション限定コミック誌!!

表紙…宮元一佐
【特別付録】豆 描き下ろし 玉いぢめA2特大ポスター
【巻頭カラー】尾形全 …「魔法をカけて!」
【巻中カラー】うすべに桜子 …「あねvあし」

あかざわRED …「ローリーランド」
豆 …「すてぃぐま! 前編」
鶴田文学 …「クモノイト」
紅唯まと …「僕は管理・管理・管理されている」
そりむらようじ …「女王様のスケッチブック」
宮居史伎 …「Children of the Damned」
clover …「RPS」
篠岡ほまれ …「お姉ちゃんのSM講座」
りょう…「メアリィさんによるパブロフの犬的問題解決」
よしの …「アンブロシア」
AHOBAKA …「私の最低なお兄ちゃん」
おとちち …「プライベートレッスン」
五月五日 …「今日はイッてよし!」
丸居まる …「DTまねじめんと」
のりパチ …「団地のPUUさん」
ぱらボら …「お兄ちゃんクエスト」
むかいきよはる …「鬼畜お嬢様と下僕執事」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ057284
ファイル名/ファイル容量
BJ057284.zip / 227.16MB (238193961Byte)

Girls forM Vol.2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Girls forM Vol.2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

SM(2) 男性受け(2)

おすすめ!ドロドロと。

2017年09月21日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

一冊丸ごとMシチュ限定の夢のようなコミック誌の第2弾です。
今回は創刊号に比べると男女共に秘めていた欲望を曝け出すような展開のお話が多く、全体を通してややダウナーな印象を受けました。
女の子が自らの嗜好を告白するような展開になっても、逆転の心配が全くないのはこの雑誌らしいステキさだと思います。

個人的には宮居さんの細く緻密な線で描かれる人外?少女モノが幻想的な美しさがあってお気に入りです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

足で苛められたい人集まれ!

2016年02月03日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

Girls for Mはvol.6以降、本で持っており、以前のものを見たかったので、購入しました。全体的に足技が多いように思うので脚(というより足)フェチで苛められたい人向けかと思います。私は飲尿ものが好きなのですが、オシッコをかけたり、飲ませたりする作品もあります。
複数の作家さんがそれぞれの作品を持ち寄っているので、それぞれの作家さんの絵を楽しむのも良いと思います。私はcloverさんの絵のタッチがお気に入りです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]