電子書籍 > 文苑堂 > 姉妹と、えっちと、おしっこと

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 夜歌
出版社名 文苑堂フォローする
レーベル COMICエウロパ
販売日 2015年05月24日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数20
ジャンル

作品内容

この春、大学生になった祐くんは、
居候先である母子家庭の親戚宅で、新たな生活を送り始めていた。
その家は、お母さんと年頃の娘2人の家族構成で、
唯一の男である祐くんは、夜勤で朝まで不在の(祐くんにとっての)叔母さんにかわり、
春香ちゃん、明日香ちゃん姉妹の保護者代わりとして一役買っていたのだ。

そんなある日の深夜、叔母さん不在のこの家で、妹の明日香ちゃんはムクリとベッドから起きて、
「う~おしっこ」と自室を出てトイレに向かうと、廊下に水溜りが点在する異変に気づく。
まさかお化け…とその先の脱衣所を覗き込むと、そこには下半身裸で泣いている姉の春香ちゃんと、
それをしゃがみこんで見ている祐くんがいる。これは一体!?
どうやら春香ちゃんはお漏らしをしてしまったようで、祐くんが粗相の後始末をしてくれていたのだ。
恥ずかしくてメソメソする春香ちゃんに、照れながらも笑顔で対応する祐くんは、
内心『J●のすじま●こが目の前に…!』と下心込みで着替えを手伝っているが、
春香ちゃんの見透かしたような、そんなに見られたら恥ずかしいよの言葉にギクッ!
しかし、春香ちゃんは思わぬ言葉を重ねてくる。
「でも…お兄ちゃんが見たいなら…もっと見てもいいよ…?」
じゃあと、素直すぎる祐くんは、春香ちゃんのオシッコで濡れたアソコに顔を近づけると、
それを掃除するかのように吸い付き舐めまわすのだった。

そんな恥態を、妹の明日香ちゃんに見られていることに、2人はまだ気づいていない…。

「COMICエウロパ 2015年5月号(BJ055667)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ055675
ファイル名/ファイル容量
BJ055675.zip / 23.02MB (24133383Byte)
注意事項
「COMICエウロパ 2015年5月号(BJ055667)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「姉妹と、えっちと、おしっこと」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ![3P+パイパン+おしっこ]の「黄金比率な極上姉妹丼」

2015年05月27日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×3人

サークル【朝月堂】のブログにて絵の一部が公開されていた事から非常に内容が気になっていた作品ですが、ダウンロード販売が開始されたと知って早速購入しました。
「自分を慕ってくれる可愛い従妹姉妹との距離が、おしっこで一気に接近」というシチュを見て「おぉー!」と感じてしまいましたし、「おしっこし立てのツルツルオマ○コを舐め回す」という描写も見ていて堪らないモノがあります!
また、おしっこに関しても姉妹で全く反応が異なり、姉の春香は「お兄ちゃんにおもらしを見られて最初は泣いていたのがやがて興奮してくる」という天使タイプ、妹の明日香は「自発的に祐にぃにおしっこを見せて誘ってくる」という小悪魔タイプという印象でした…が、どちらも「大好きなお兄ちゃんへの想い」はストレートに現します。
「極上のおしっこ姉妹丼」を、是非とも御堪能あれ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]