電子書籍 > GOT(グレープ) > 生贄師 催眠教師須藤の調教日誌 (1)

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年06月06日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

生徒達は催眠で支配されている…教師が仕掛け生徒がハマる催眠調教連載開幕!!

教師の須藤(すどう)とビデオカメラを構えた女生徒の黄泉坂(よみさか)は、
ある教室で男達が一人の女生徒を犯している様子を撮影していた。
須藤の撮影指示に従い淡々とセックスしている様子を撮影する黄泉坂。
犯されている女生徒の声が蕩けてきているのを確認した須藤が命令すると、
指示を聞いた男達は大量に中出しする…。

須藤は独学で身に付けた催眠技術を密かに自分の生徒に使い、
自信をつけさせテストの点数を上げる事に成功していた。
生徒達は先生のおかげでテストで高い点が取れたと喜んでいたが、
知らず知らずのうちに催眠をかけられていた事には気付いていなかった。
静かな目でその様子を見つめていた黄泉坂は須藤の元に近寄り一枚の写真を見せる。
そこには生徒に催眠暗示をかけている須藤の姿が写っていた。
成績が向上しているとはいえ、生徒の同意を得ず催眠をかけるのは道徳的に反する行為。
須藤はなすすべもなく黄泉坂の言いなりになり、
生徒達に催眠をかけ調教する生贄師としてセックス撮影に協力する事になってしまう!

「コミックグレープ Vol.17(BJ055427)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ055430
ファイル名/ファイル容量
BJ055430.zip / 12.68MB
注意事項
「コミックグレープ Vol.17(BJ055427)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「生贄師 催眠教師須藤の調教日誌 (1)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件