電子書籍 > キリブックス > 僕のお姫様

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年05月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数168
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

学校の廊下で隣のクラスの女子、神崎しのぶを見つめていたナツキ。
彼女はクラスでは大人しく目立つタイプではないものの男にはモテている。
しかし今まで彼氏がいた事はなく、
どこぞのお金持ちのお嬢様らしく理想が高いのではないかと
噂されているような美少女だった。
不意にしのぶに話しかけられ動揺したナツキは
思わず付き合って欲しいと宣言してしまうが、
しのぶの驚いた顔を見てさらにアタフタしてしまう。
しのぶがナツキの反応を面白がっているとそこにしのぶの兄と名乗る男が現れた。
二人が仲良く話している様子を見た彼は、
しのぶが異性と話をするのが苦手だった事をナツキに告げ、
これからも仲良くしてくれと伝えその場を去る。
帰宅後ナツキがしのぶの事を思いつつ横になっていた頃、
しのぶはナツキの事を思い出しつつも兄と名乗る男とセックスをしていた。
しのぶとこの男の関係は…『僕のお姫様・1』

黒ギャル・人妻・妹・ファミレス店員・娘といった魅力あふれる汁ダク従順美少女満載!
アナタのアソコを刺激する人気ベテラン作家ふじよしの作品集が登場!!

【収録作品】
願望/期待/守ってあげる/お客様第一主義/楽園/人妻的指導
僕のお姫様・1/僕のお姫様・2/僕のお姫様・3/愛欲のお悩み相談室

作品情報/動作環境

作品番号
BJ054222
ファイル名/ファイル容量
BJ054222.zip / 94.13MB (98702340Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「僕のお姫様」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件