電子書籍 > キリブックス > それはそれは甘い声

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年04月28日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数167
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「どうやら決心されたようですね」
家事も一段落した昼下がり、訪ねてきた若い保険営業マンを迎え入れる巨乳人妻。
応接室で商品の説明を受けているだけにも拘わらず、人妻は息が上がり、全身を火照らせ話に身が入らない。
なぜなら、前日の保険加入前の軽い“検診”を思い返していたからだ。
頃合いを見計らって男は人妻の隣へと席を移し、重量感のある胸を揉みしだく。
態度だけは抵抗を示すも人妻の我慢は限界だった。
男のスラックスへと指をかけ、取り出したものに頬ずりして物欲しげな目で訴えるが、
男は人妻からまだ肝心な言葉を引き出していない。
「僕、そろそろ次に行かないと」
立ち上がって着衣を整えようとする男に理性を失った人妻が縋りつく。
「私…保険に入りますっ」
『捺印』

刻江尋人の初単行本が電子書籍で復活!
気位の高い生徒会長、エレベーターガール、仕事で浮気調査中の父親の車に乗り込んだ女子校生、
客を試着室に誘うデパガ、通勤ラッシュの車内でオナニーに耽る美女、女教師、
ご近所の奥さんとその息子に襲われた若妻、久しぶりに会ったお隣さんちの息子に男を感じてしまう人妻…
…頬を赤らめウルウルお目々で快感を享受する美女たちの、それはそれは甘い声。

【収録作品】
捺印/上へまいります/Hi-Top娘。/in the box/7時47分5輛目/先生にバレた!/
歪んだ空間/6年後のキミは/6年後のキミは+

作品情報/動作環境

作品番号
BJ054214
ファイル名/ファイル容量
BJ054214.zip / 90.61MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「それはそれは甘い声」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件