電子書籍 > スクリーモ > お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。 2

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
著者 浅月のりと(画) / (作)
出版社名 スクリーモフォローする
レーベル MENSスクリーモ
販売日 2015年04月12日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数54
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

朝、俺の隣で美少女が眠ってた。指に吸い付くオッパイを堪能し、
柔らかなアソコをいじっていると、彼女は次第に喘ぎ始めて――
このリアルな感触、もう我慢できない…!

目を覚ました彼女を強引に押し倒してナマで愛撫すると、すぐにアソコがびしょ濡れに。
敏感なトコを攻め立てれば、可愛い声で激しく喘いじゃう。
トロトロになったカラダを堪能していると、彼女が俺のことを「お兄ちゃん」と呼んできて…。
俺に妹なんて居ないのに。
「私の大事なモノ捧げたことも…覚えてないの?」
大事なモノって、まさか処女――!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ053725
ファイル名/ファイル容量
BJ053725.zip / 25.66MB

お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。 2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。 2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件