電子書籍 > 文苑堂 > ティムティム

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 broiler
出版社名 文苑堂フォローする
レーベル COMICエウロパ
販売日 2015年04月04日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル

作品内容

親戚の叔母さんの頼みで、
その娘の弥生ちゃんを一日預かることになった貴史くん。
しかし人見知りの激しい弥生ちゃんは、
これっぽっちも貴史くんに心を開いてくれません。

思案した貴史くんは、半信半疑ながらヌイグルミを使い腹話術でコミニュケーションを図ると、
弥生ちゃんはたちまち目を見開いて、グイグイと話に入ってきました。

こうして、見事打ち解けあった二人は、
夕方まで楽しく遊びますが、気がつけば弥生ちゃんは疲れて眠っています。
そんな弥生ちゃんに毛布をかける貴史くん、
ふと下半身に目を向けると、彼女のスカートから覗く白いパンツと、
その薄絹に包まれたフワリとしたお尻に釘付けになってしまい、
辛抱たまらなくなった彼は、ガチガチになった自分のペニスを剥きだして、
弥生ちゃんを使って自慰を始めてしまったのです。
しかし、何か危ういものを感じたのか、弥生ちゃんはムクリと起きてしまい…。

「COMICエウロパ 2015年3月号(BJ053418)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ053420
ファイル名/ファイル容量
BJ053420.zip / 20.42MB (21409617Byte)
注意事項
「COMICエウロパ 2015年3月号(BJ053418)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ティムティム」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件