({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年05月29日
シリーズ名【フルカラー成人版】ペットライフ テンゴロ編【分冊版】
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数62
ジャンル
ファイル容量
20.03MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

【フルカラー62ページ】
普段と変わらない英語の授業。
皆が授業に集中する中で、静森のどかだけは瞳に動揺の色が浮かんでいた。
英文のリーディングに指名され立ち上がるのどか。
その時、短いスカート内を見せないように、必要以上に手で押さえることや
周囲の視線を気にしすぎるところは不自然である。
そうなってしまうのは当然のことで、清楚な制服に包まれた肉体は
下着を一切身に着けていなかったからである。

それは水泳の授業後に慌てて着替えた為だった。
後ろの席には幼なじみである水野カズヤがいる。
のどかは彼に対して幼なじみ以上の感情を抱いている。だからこそ、ばれない様に必死だった。
今日は朝から最悪な日だと思いつつ、のどかは置き忘れた下着を取りに更衣室へと行った。
更衣室のドアを開ける。そこには、朝の最悪な時を作った元凶である尾崎がいた。
しかも、手にはのどかが朝身につけてきたブラジャーがあった。
顔を赤らめながらも強引に取り戻すのどか。
さらに、下着が入っているポーチを拾おうと前屈みになった。シャッター音が鳴る。

拾うことに夢中になり過ぎて、短いスカートから丸出しの下半身を尾崎の前に露出していたのであった。
恥ずかしい部分を撮られてしまったのどか。
抗議するのどかとの距離を息遣いが分かるほどまでに縮めてきた尾崎。
そして、むき出しとなった尾崎のペニスを握らされ、
好きな男の子の為に大切に取っておいた初めてのキスを奪われてしまった。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「【フルカラー成人版】ペットライフ テンゴロ編下巻【分冊版】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件