({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年04月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル
ファイル容量
11.31MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ムチムチ巨乳秘書OLの癒し系エロスで新鋭作家がコミックグレープ初登場!!

とある会社の営業部に勤務する沢井(さわい)は荷物を運んでいる際に、
通りがかった秘書課の小西(こにし)に落ちた書類を拾われ、小西の美貌に見とれてしまう。
様子を見ていた先輩にお前には無理だと突っ込まれ、
あんな綺麗な人、俺には一生縁が無いと自虐的に言う沢井。
すると先輩は、来月事業部の慰安旅行がある事を思い出す。
秘書課は今年、営業部と合同の旅行になると聞かされた沢井は
直接話す事なんて…と諦めムードを出しているが、オモテナシ課の事を知らないのか?
せいぜい楽しみにしてろと怪しげな表情を見せる先輩。

慰安旅行当日、旅館に着いて早々に風呂入りに行こうと誘う先輩のテンションの高さに沢井が驚いていると、
オモテナシ課の皆様に対する礼儀だと語る先輩を見て増々混乱するが、
結局オモテナシ課の正体がわからないまま宴会が始まってしまう。
乾杯後になぜかマイクロビキニ姿で宴会場に現れた秘書課の面々。
沢井が唖然としていると、皆様の疲れた体を少しでも癒して差し上げられるよう、
秘書課改めオモテナシ課一同誠心誠意おもてなしさせていただきますと秘書課の課長が宣言し、
その傍らには小西の姿もあるのだった。オモテナシ課の癒しとは果たして…。

「コミックグレープ Vol.14(BJ053095)」に掲載されている作品です。

注意事項

「コミックグレープ Vol.14(BJ053095)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「特別営業部 オモテナシ課 慰安旅行で社内OLに純生中出し」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件