電子書籍 > グループ・ゼロ > 下がりマン

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年04月08日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

次男って何かと損だと思う。
小さい頃からずっと、服もおもちゃも何でも兄貴の後、お下がりばかり。
そんな俺達次男二人組が、俺達専用のおもちゃを手に入れたのは偶然だった。
立ち読みでもするかと立ち寄ったコンビニで、俺達は見てしまったのだ。
綺麗なお姉さんが万引きをする所を…。

これは神様が普段虐げられている俺達次男にくれたプレゼントに違いない。
その日から俺達は、俺達専用の何でも言うことを聞く女で遊び倒した。
俺達の遊びはどんどんエスカレートし、留まる所を知らない。
今日は駅のホームのベンチに女をノーパンで座らせ、
通り過ぎる電車に向かって足を開かせるという遊びをやった。

さて次は…。選ばせてやるよ、
ノーパンでコンビニに行って入口ドアのガラスに下半身を押し付けるか、
それとも俺達二人とヤルか。どっちがいい?
本当はお姉さんだって嫌いじゃないんでしょ?
だってホラ、お姉さんのマ◯コ、今だってビショビショじゃん…?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ052943
ファイル名/ファイル容量
BJ052943.zip / 8.61MB (9027999Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「下がりマン」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件