({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年03月08日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
ファイル容量
13.41MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

学校の屋上で自殺しようとしている男子生徒・矢島(やしま)を
必死に止めようとする女教師・篠宮(しのみや)。
矢島は授業中抜け出して篠宮の上着を嗅ぎながらオナニーしてたのを篠宮に見られてしまい、
恥ずかしさに絶望して自殺しようとしていたのだった。

篠宮が絶対誰にもオナニー見た事を言わない、
学校でするような事じゃないけど先生の事思ってくれてたのは嬉しいし、
むしろ勉強ばかりで学年トップの矢島君にも男の子っぽいとこがあって安心したなどと
必死に話していると矢島は篠宮の言葉を制する。
口だけならなんとだって言える、そんなの絶対嘘に決まってる! と激昂する矢島を見て
篠宮は自分だってオナニーしてるところ見られたら死にたくなるとフォローするが、
即座に僕の事軽蔑したはずだと叫ぶ矢島。
篠宮は軽蔑なんて…と言いかけるが、そんなの見られた事がないから言えるんだ、
そんなに言うなら僕の前でオナニーして見せてよ! と矢島に言われた篠宮は
彼を救う為に目の前でオナニーをする事に!?

「コミックグレープ Vol.10(BJ052703)」に掲載されている作品です。

注意事項

「コミックグレープ Vol.10(BJ052703)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「美人女教師屋上オナニー 我慢できずに求めてしまう彼女」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件