電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 言霊使いリザ 淫獄儀式の学園

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

現世における聖と魔のバランスを監視する少女・真鳴リザのもとに、
とある離島の全寮制学園の調査任務が下る。

島への道中で邂逅した退魔巫女の煉獄院牡丹とともに、
転入生として学園へ潜入したリザは、生徒会長の江木曄子から
学園には『フリーレイプ時間』なるものが定められており、
毎日二十時から二十四時までの間、男子生徒は女子生徒を
自由に犯すことが許可されているという事実を聞かされ驚愕する。

『強く言葉にしたことが現実になる』という言霊の能力で
女子寮の仲間に協力して男子生徒を翻弄するリザだが、
学園で暗躍する何者かによって自分の能力を逆手にとられ、
口とアナルをザーメン便器にされてしまう。

『マゾ豚肉便器』の烙印を押されたリザは、学園中の人間に
犯され蔑まされる被虐の性感に身を震わせ、果てなき輪姦地獄に堕とされていく!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ052575
ファイル名/ファイル容量
BJ052575.zip / 11.87MB (12447985Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「言霊使いリザ 淫獄儀式の学園」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!クールでセクシー、かつ熱血漢!

2017年09月09日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

淫らな儀式場へと堕ちてしまった孤島の私立学園に送り込まれた、非常に流麗かつ性的魅力に満ちた少女、真鳴リザ。
表向きは"余裕に満ちた妖艶なお姉さん"を装ってはいるものの、その根底には熱い正義感を宿す彼女が、策を弄され下賤な者たちに堕とされていく姿は非常に見応えがあります。

また、脇を固めるサブヒロインとして登場する、リザよりも若輩ながらも退魔師一族の末裔としての使命感に燃える小柄な天才少女、煉獄院牡丹も魅力的です。

獣欲に満ちた男たちから二人に施される責めは容赦がなく、時には肉体以上に精神を抉る羞恥に満ちたものです。
守ろうとしていた筈の女生徒たちにまで蔑まれてしまう有り様は、見ていて辛くなる部分さえあります。
果たして少女たちの辛く苦しい戦い果てに救いはあるのか、最後まで手に汗握る展開が楽しめる良作です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おいおいおい!

2015年05月14日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

先の見えそうで見えない。ある意味で予想を裏切り続ける作品。

カッコイイヒロインが屈辱に歪む様に興奮できる方はどうぞ。

集団心理の助けを借りつつ、レイプを正当化していく話の中で、これは、スピンオフがあるのか?モヤモヤとした駆け引きが感じられる仕様がみえたりしました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]