電子書籍 > 海王社 > 社畜女子株式会社【第10話】鬼畜の巣窟

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年01月17日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数19
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

極悪非道の社内輪姦から、脱獄となるか――!?
恥辱の数々をくりかえされた女子新入社員達は、優木と結託し会社からの脱出を試みる。
執拗に仕掛けられたセキュリティを掻い潜り、女子社員たちを逃がす優木は、
残された学生時代の先輩である、まゆを救うため社内を探索していく。

「はぁあんっ誰かあ…っしてよォっ! 欲しいのォっはぁあんっ!」

優木は、ある一室で自らの蜜肉にバイブを挿し、悶えるまゆを発見する。
懸命にまゆに呼び掛ける優木だったが、
度重なる輪姦調教により、まゆは快感を貪り懇願するだけの肉人形と化していた。

「あはっチ○ポォっすっごい硬くなってるゥ~! んふゥッ…チ○ポおいひイっ!」

救出を促す優木を無理やり引き寄せ、強引に重ねた唇から舌を絡ませてくる。
露わにされた優木の肉棒にむしゃぶりつくように舌を這わせ、
熱く滾る情欲を吸い付くすかの如く、唾液に濡れた唇が激しく上下にしごき上げる。
正気を失ったまゆに翻弄され、欲情の渦に巻き込まれていく優木。
そして、強制輪姦地獄からの脱出を図る、女子新入社員達の運命は――!?

我を失うほどの性の蹂躙から抜けだすことはできるのか!?
物語はついに佳境へ――実力派クリエイター・尾山泰永が贈る、OL強制淫辱第10話!!

「マガジンサイベリア Vol.071(BJ049820)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ049827
ファイル名/ファイル容量
BJ049827.zip / 9.34MB (9796483Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.071(BJ049820)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「社畜女子株式会社【第10話】鬼畜の巣窟」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件