電子書籍 > 海王社 > アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編【第9話】寸止めしたままの状態で何度でも自ら負けを認めるまで

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年01月17日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数28
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ついに迎えたリアル調教の集大成――潔癖美少女を襲う、過酷な寸止め地獄!!

悪魔のスマホにより、強制快楽の渦にハマっていくヒナタに、直接の接触を試みるマナブ。
ヒナタの許されざる裏切りに口火を切られ、嫉妬と憎悪に身を任せた調教劇が幕を開ける――。

「こんなのイヤなのに…! もうずっとイキたくてしょうがないから…! ガマンできない!」

混みあう電車内で突如としてヒナタの体を襲う淫猥な衝撃。
清純な制服姿で覆われた、豊潤なヒナタの肉体を卑猥に弄るマナブの手が、
ヒナタの研ぎ澄まされた快感への劣情を掻きたてていく――!

強制操作により、視覚を奪われ、手足も拘束されたのと同様に動く事を許されない。
奇怪な状況下でもなお治まることのない淫羞に、
開発を施されたヒナタはその刺激のたびに身を震わせ、
今にも漏れ出そうになる嬌声を堪えることで精一杯になっていた……。

「やばい…! もうガマンできない! 入れてやるぞ…! 藤浦ヒナタの中に…!!」

直に伝わるヒナタの体温と息づかい…抵抗の意識と相反する恍惚の熱情に、
マナブの脳内は「ヒナタを犯す」ことの一点に集中する。
ドス黒い私欲に掻き立てられ、そのいきり勃つ肉棒をヒナタに押し付けるマナブは、
ついに潔癖少女・ヒナタへの復讐を果たすことができるのか――!?

超絶まじめ美少女を襲う長期間調教の悪夢――。
帝王・クリムゾンが放つエキセントリックエロス、ヒナタ編クライマックス寸前の第9話!

「マガジンサイベリア Vol.071(BJ049820)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ049821
ファイル名/ファイル容量
BJ049821.zip / 14.53MB
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.071(BJ049820)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編【第9話】寸止めしたままの状態で何度でも自ら負けを認めるまで」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件