電子書籍 > 海王社 > 美畜淫婦 真理子

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 鬼窪浩久(画) / 華咲亜輝(作)
出版社名 海王社フォローする
レーベル 海王社コミックス
販売日 2014年12月27日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数196
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

因習の残る亡き夫の村で、義父に犯されてしまった真理子。
都会で雌豚としての調教を施されていた真理子は、
義父の凌辱にも背徳の快楽を見出し、肉欲の坩堝に堕ちていく。
そんな真理子の熟した肉体に、我を忘れて溺れる義父。
しかし、その表情には寂しさとも不安ともとれる、一抹の暗い影があった。
義父の背後に見え隠れする恐るべき陰謀――。
故郷の村には、夫を失った妻は村の共有財産になるという忌まわしい因習があった!
美しき生贄は、村の家畜として日々男たちに蹂躙されていく……。

村の家畜として、代わる代わる種付けされる美貌の未亡人!
やがてそれは村人全員がドロドロに交わり合う忌まわしい奇祭へと――。
終わりなきタブーの連鎖、ここに極まる。

■収録作品■
【第15話】因習の生贄
【第16話】家畜飼育の恥蜜
【第17話】贖罪の狂宴
【第18話】公開近親種付けショー
【第19話】奇祭交合奉納
【第20話】絶頂の焔
【最終話】終わりなき祭典
【エピローグ】調教の輪廻 ※描き下ろし

作品情報/動作環境

作品番号
BJ048533
ファイル名/ファイル容量
BJ048533.zip / 146.96MB (154098976Byte)

美畜淫婦 真理子の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「美畜淫婦 真理子」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!ついに

2017年01月11日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×0人

作者さんのこちらのシリーズは最初から読んでましたので、最終巻も購入しました。
いやー、これ以上ないくらいのことを何巻にも渡ってやってきていますが、最終巻でもそれを超えてくるってスゴいですね。
とにかくSM系が好きな人にはオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]