({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年12月25日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル
ファイル容量
12.77MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

弟が帰ってくると犬の格好で出迎え、犬のように弟に甘える姉。
弟は驚きもせず言いつけを守った事を褒めると、
姉は言う通りにしたから今日も一緒に遊んでくれるよね? と尋ねるが、
犬の格好で出迎えてって言ったのに服を着てるなんておかしいと弟に言われてしまう。
いつ帰ってくるかわからなかったし、ケン君が帰ってくるまでに誰か来たらと言い訳する姉に呆れた様子で、
犬のくせにご主人様にそんな態度とっていいと思ってるの? と言い放つ弟。

観念したかのように服を脱ぎだし裸体を晒す姉を見て弟は、最初からそうしとけよなとぶっきらぼうに言いながら、
お望み通り遊んであげると姉を部屋に連れてくる。
姉が戸惑う様子を見て、遊んであげるって言っただろ? だったら最初に何するかくらいわかるだろ。
もしかしてそんな事も忘れちゃった? と呆れた様子で弟に言われた姉は、
ここをキレイにしたらいいんだよね…と言いながらズボンのチャックを下ろし、
いきり立った弟のモノを愛おしそうに口に咥えるのだった!

「コミックグレープ Vol.8(BJ047810)」に掲載されている作品です。

注意事項

「コミックグレープ Vol.8(BJ047810)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「THE牝犬姉 従順なペットのように…」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件