電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 聖騎士牧場 家畜に堕ちた戦姫たち

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

人類を超越した力をもって魔物から聖ガブランド王国を守護するアルガスタ騎士団。
亜人女性のみで構成されたこの精鋭騎士団は、国民から勇者として崇め慕われていた。
しかし、魔物の圧倒的な戦力を前に滅亡の危機に瀕し王国は、無慈悲な決定を下す。
それは、騎士団員を孕ませ、子を産ませ続ける人間牧場化計画だった。
愛する者との間にしか子を生さないため、
心が折れるまで、終わりなき快楽陵辱を味わわされる女性騎士団。
絶望と憤怒に染まる彼女達の表情は、やがて快楽に歪み堕ちていく……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ047750
ファイル名/ファイル容量
BJ047750.zip / 28.92MB (30325606Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「聖騎士牧場 家畜に堕ちた戦姫たち」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

寝取られ(2) 妊娠/孕ませ(2) 獣耳(2)

おすすめ!守ってきた者たちに裏切られて…

2016年03月20日  

このレビューは参考になった×2人

A.S.ヘルメス氏のイラストによりエロさ倍増です。
魔族軍に対する剣である亜人騎士団。戦力の拮抗を打破するために騎士団全員を孕ませ、戦力増強を画策する宰相。
罠にはめられた騎士団は焼印、精液ポンプによる種付け、兵士による輪姦、etc…様々な凌辱に心を折られ孕ませられることを受け入れていきます。
ヒロインであるフェリアの恋人である王子は圧倒的な魔族軍に敗北したショックで騎士団の家畜化を認めてしまい、恋人にまで裏切られ絶望と快楽の中で喘ぎ声を叫びながら孕むフェリアの姿をぜひ見てください。
家畜化を受け入れなかったフェリアの末路は悲惨の一言で、家畜としての幸せを受け入れた皆との違いが一層引き立ちます。
個人的にはあとがきの解説で笑ってしまいました。
二次元ドリームマガジン版から内容が加筆されていますので気になる方はご購入を。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!テーマは繁殖

2015年08月08日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

亜人の女騎士を犯して堕として孕ませ産ませるという話
ヒロイン所属する亜人騎士団は完全に家畜扱いで、尻にA~Cまでの等級を示す焼印を押されるという展開がナイス

ヒロインは王子と恋仲の亜人女騎士
他にもサブヒロインが数名おり、彼女たちにも「恋人がいる」「実はふたなり」「魔法使い」などの特徴が用意されています
基本的には快楽漬けにされ堕ちて行きますが、それぞれの特徴というか弱点で趣向をこらしているという感じでしょうか

素直に堕ちたサブヒロインたちには、家畜扱いではあるけれど、恵まれた環境が与えられ
最後まで抵抗を続けるヒロインは国の恥扱い、兵士や民衆からの輪姦、公開羞恥排泄、など更なる陵辱が加えられる
この対比は良かったです

個人的に気に入ったのは前述の焼印シーン
それと、犯されるヒロインに対して、恋仲の王子が寝取られ勃起しながら「国を守るために孕め」と命令するシーン
どちらも絶望的で素敵でした

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]