({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

艶肌に滴る肉悦の雫

老舗旅館を切り盛りする貞淑な若女将・真弓は、
近隣でホテルを経営する堂本に弱みを握られ、
瑞々しく熟れた肉体を貪られることに。

(こんな事、許されない。夫以外の男性を受け入れるなんて……)

肥満中年による執拗な愛撫からのフェラチオ奉仕、
露天風呂での泡姫プレイの末、美人女将は性感の頂を極める!

日常に密着したエロス、リアルな舞台設定で送る官能小説レーベル第142弾!

<登場人物>
●若桜 真弓(わかさ まゆみ)
老舗温泉旅館・若桜旅館を切り盛りする若女将。
黒のロングヘアをアップにまとめ、浅葱色の着物に肉付き豊かな熟れたボディを包む二十八歳の人妻。

●堂本 キヨシ
(どうもと きよし)
若桜旅館と同じ旅館組合に属する、新興ホテルチェーンのオーナー。
ビール腹に禿頭が目立つ五十路間近の中年男。
歴史ある若桜旅館と豊満な真弓の肉体を狙っている。

●ナミ
ゆるふわウェービーな金髪が映える十代の享楽的な少女。
若桜旅館に宿泊している。
勝ち気で我の強い性格。

●若桜 護
(わかさ まもる)
真弓の夫で婿養子。
温和だが押しに弱く、頼りがいに欠ける性格。

<目次>
第一章 老舗旅館の若女将
第二章 連鎖する悪夢―姦通―
第三章 壁越しの夫に、この想いは届かない
第四章 泡姫二人―女将は肛門で咽び泣く―
第五章 温泉宿の夜―散華―
エピローグ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「美尻若女将 真弓 夫以外の男に注がれて」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件