({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年11月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数272
ジャンル
ファイル容量
18.27MB

作品内容

幼なじみの陽菜とその母・絢音の前で
エステのモニターになる紀人。
エステ店のオーナーである絢音の濃厚なテクと肉体密着、
そして陽菜の無邪気な焦らし責めに勃起は止まらない!
スタッフに見られながらの乳首責め恥辱オーガズムや
連続射精など抜き特化プレイが満載!

ちょっと天然だけど、身体はすっかり成熟し、
特にムチムチおっぱいはオトナそのものの陽菜。
そしてその母親である絢音は、
エステ店を経営しつつも陽菜を育てる、
可愛い系の見かけによらず頼もしいシングルマザー。

絢音の誘いでエステ体験することになる主人公だが、
あまりの気持ちよさに恥ずかしくもフル勃起。
しかも絢音がそれを抜いてくれて……!
さらに陽菜もエステティシャンとして参戦、
母同様、主人公を快感責めに★
身体も股間も元気になれる
気持ちよすぎなエステ体験がこの1冊で可能です!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「陽菜とママのラブハメエステ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!Mの人にオススメ

2017年11月11日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

陽菜もお母さんも最高です

2015年11月28日  

このレビューは参考になった×0人

巨乳で可愛い幼馴染の陽菜とその母親に責められるのがメインです。

タイトルにエステとあるように、最初は陽菜の母親にしてもらうエステの施術中に興奮して勃ってしまい...といった感じに始まり、陽菜とのラブラブエッチだったり研修生に囲まれてアナル責めだったりと実用性抜群の内容になっています。

割と軽めのM向け小説なのでMの方には須らくおすすめできます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!押しの強いヒロインと逆らえない主人公

2014年11月26日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

エステ店オーナーの娘である幼馴染の家庭教師をしている主人公が店で抜かれたり、幼馴染親子と肉体関係を持ったりする話です。
行為は主人公がヒロインたちに一方的に尻などを責められる羞恥プレイのような描写が多く、ヒロインに主導権を握られる展開が好きな人にお勧めできる作品だと思います。
購入前に体験版を読んで好みに合うか確かめることをお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エステプレイで身も心も……

2014年11月23日  

このレビューは参考になった×2人

幼馴染とその母という二人のヒロイン(+他のスタッフ)の肉体とテクニックによって身も心もトロトロにされてしまう、といった内容の小説です
エステプレイを通じて乳首やアナルなどの性帯感を開発され、主人公の青年が蕩かされる描写はまさに素晴らしいの一言です
挿絵も綺麗で、とても実用的だと思いました

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]