({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年10月03日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数211
ジャンル
ファイル容量
125.03MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

【「さぁ皆さん、この女のカラダをお楽しみ下さい」と義父は言った。】
人気アナウンサーの美喜子は、大物議員の二世の妻。
義父からの懐妊祝いで料亭に夫と共に赴く途中、
「父のいう事には絶対逆らわないこと」と念をおされる。
一足先に夫は帰り、料亭には義父と二人。
嫌な予感が的中し、義父の傲慢な野獣の本性が牙を剥く!
必死で抵抗するも、豊満な乳を揉みしだかれ、義父の凶悪な男根が子宮へ侵入する。
選挙を控えた夫に話せるはずもなく、淫妊婦として開発されてゆく――
熟れたカラダを差し出す事がこの家のルールなのだ!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「慟哭の太陽 恍惚の月」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!近年の代表作

2016年05月04日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

1冊全てが、表紙の爆乳美女を描いた連作となる単行本です。
政治家一族に嫁入りし、立候補を控えた夫との子を宿した美人アナウンサーが、義父に選挙対策の肉体接待を強要されていく……というのがおおまかな流れとなります。

政治家一族らしい背徳的な世界観の中で、著者得意の爆乳美女が、毎回様々な形で乱れていく様がたまりません。
すでに安定した画力を誇る著者ですが、今作は描き込みも非常に緻密で、絵から人妻の色気が漂ってくるようです。

著者のファンの方はもちろん、初めて著者の作品を読まれる方でも、まず1冊薦めるのであれば、文句無しにこの1冊をオススメ致します。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]