電子書籍 > 海王社 > ボクのママはクラスメイトの肉奴隷【第4話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年11月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数21
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

幾人もの息子の同級生に犯され、いいように嬲られてしまう――!!
大量に中出しされた精液を掻き出し切ることが出来ず、
その様子をクスコで明らかにされてしまい、蒼真の母はその痴態をさらけ出す。
「おばさん蒼真の後ろに回れよ。息子のチ○ポ シゴけ!!」
同級生・雄大に言われるがまま、息子に愛撫を行う美人ママ。
さらには大量に持ち込まれた道具を使い、無理矢理絶頂へと導かれる……。
乳首には低周波治療器があてられ、クリトリスを吸引され、そして最大出力の電マが当てられる……。
「こっちもいきなりMAXだ!!」
「ひゃあああああ…… ダメダ…メ……!」
大量の潮を吹き、放心した若ママに向けて、雄大が次に命じたのは――目隠し。
何も見えないまま、四つん這いにさせられ、その後ろから迫る者は――!!

凌辱の巨人・伊駒一平が贈る、衝撃の美人ママ強姦ストーリー!! 行き着く所まで走り抜ける最終劇!

「マガジンサイベリア Vol.069(BJ046335)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ046339
ファイル名/ファイル容量
BJ046339.zip / 8.13MB (8523388Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.069(BJ046335)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ボクのママはクラスメイトの肉奴隷【第4話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件