電子書籍 > 文苑堂 > かれんちゃんは潔癖症

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年11月01日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数20
ジャンル

作品内容

超のつく潔癖症のかれんちゃんは今、「ズオオオオッ」と薄汚い存在感を醸し出す和式便所を、
逡巡の眼差しで見下ろしているが、パンパンの膀胱への試練もこれまでと、
あきめをもってそこへ跨ぐと、「ピュルッ」という初動のほとばしりを皮切りに、
やがて激流のごとき勢いで、その憎っくき和式めがけて大量の尿を解き放つ。
しかし、和の強いる体勢に未だ馴れぬかれんちゃんは、止まぬ尿の圧に押されてか、
産まれたての子馬よろしく足腰をふらつかせると、やがてあたり一面に
尿という尿を撒き散らす大惨事を引き起こす。
排尿後、涙目のかれんちゃんは、まずは濡れた秘所を備え付けの紙で拭き終えて、
今度は自らの尿で汚してしまった和装の便器をピカピカに掃除すると、
はぁ…と溜め息をついては我が身の完璧すぎる潔癖症を呪うのだった。
尿で汚れたローファーがそのままなのは内緒だ。

さて、そんなある日のこと、校舎裏の人気の無い場所に、蛇口が上を向いた水飲み場を見つけたかれんちゃんは、
そこいらの公園にある水道と同じフォルムを目の当たりにして「キランッ」と閃く。
彼女には、和式便所に対する不満が他にもあって、それが解消できるチャンスだと思ったのだ。
曰く、これはウォシュレットの代わりになると…!
頭のおかしいくらい潔癖症の彼女は、さっそくその水道の台座に登り、
しゃがむように縦型の蛇口に腰を下ろすと、自らの下半身を差し出したのち、くるっと水栓を捻る。
果たして冷たくて清らかな水道水が彼女の秘部を洗い流し、かれんちゃんは顔をほころばせながら、
きわめて衛生的とご満悦だが、その後、シャレにならない事態が彼女に待ち受けるのであった…。

「COMICエウロパ 2014年11月号(BJ045647)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ045660
ファイル名/ファイル容量
BJ045660.zip / 26.66MB (27957622Byte)
注意事項
「COMICエウロパ 2014年11月号(BJ045647)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「かれんちゃんは潔癖症」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!おしっこ直後のオマ○コクンニがマニアック&エロ過ぎです!!

2014年11月05日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

キーワード[放尿/おしっこ]にヒットし、かつ絵柄的にも好みだったので購入しましたが、「エッチはマニアックなのにイチャラブ」という展開が僕的にツボでした。
「和式トイレが苦手で潔癖症」という熊谷かれんが、自分の痴態を片想いのクラスメイト・小林よしおに見られ、玉砕覚悟で色々カミングアウトした事から相思相愛になり、おしっこを主体としてのエッチへと雪崩れ込むのですが、お互い真面目同士な分、エッチの時には変態性が開花されるようで、凄くマニアックでした。ただ、個人的には「エッチの時は出来ればスカートは履いたままの方が良かった」と感じました。
他にも、かれんがよしおに付いてもらって和式トイレでのおしっこの仕方をレクチャーしてもらい、最初は便器の外に溢れさせていたのが、やがて上手に便器に出せるようになるというのもまたエロかったです。
「最愛の人とのおしっこプレイがツボだ!」「可愛いJKのおしっこした後のオマ○コをペロペロしたいお!」という方々には必見です!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]