電子書籍 > 文苑堂 > 今夜もサービス残業

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年11月01日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数24
ジャンル

作品内容

「ごめん…今日も残業で遅くなりそう」
主人公でOLの心春は、スマホごしに恋人へそう告げると、仕事の遅延の元凶である無能な上司に目を向ける。
しかし当の本人はお構いなしの気楽さで、さぼってんじゃねよと憎まれ口をたたく始末。
イライラしながらも仕方なしとパソコンに向かう心春だが、
後ろから近づいてきた上司の、卑猥な指遣いの肩揉み攻撃を受け、我慢もこれまでと怒りを頂点にする。

心春は思わず「残業が無ければ 今頃彼氏とヤりまくりだっつーのっ」と怒声をあげるが、失言も後の祭りで、
上司は下衆な笑みをたずさえながら、自分の下半身を処理したら帰っても良いとセクハラ提案。
引くに引けなくなった心春は、上司の屹立した肉棒を手コキで処理するが、ことはソレだけでは終わらない。
まずは強制フェラを皮切りに、泣いて嫌がる心春を机に座らせると、股を開かせクンニと高速の手マンで彼女を翻弄。
さらには巨乳を引っ掴んで舌を這わすなど、中年らしいネットリとした愛撫で、
生意気なOLに凌辱過多な残業を課すのだった。

「COMICエウロパ 2014年11月号(BJ045647)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ045656
ファイル名/ファイル容量
BJ045656.zip / 26.94MB (28249346Byte)
注意事項
「COMICエウロパ 2014年11月号(BJ045647)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「今夜もサービス残業」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!サービス残業(意味深)

2015年08月26日  

このレビューは参考になった×0人

寝とり要素が好きな人にはオススメ出来ます!

会社の残業で嫌な上司と二人っきりで、彼氏とのデートも行けないという最悪な状況になり・・・と言った感じです。

上司の強引さに叶わず堕ちてく感じが個人的にはツボでした、是非見てみてください!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]