電子書籍 > GOT > 義父2~百合子~<1>【単話】

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年11月23日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数22
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

息子から結婚相手である百合子を紹介された父沙門次郎。

頼沙門次郎は百合子に会って以来、毎日のように彼女のアイコラや妄想でオナニーをしていた。

しかし、そんなオナニーに限界を感じた沙門次郎は息子の家に百合子を一目見ようと遊びに行くことを決心する。

息子のいない時間を見計らい、家を訪れた沙門次郎は
百合子の薄手のセーターから見える胸のふくらみをみて我慢できなくなり、おっぱいを揉み始める。
驚いた百合子は抵抗している最中に柱に頭をぶつけ、気絶してしまう…

乳揉みだけで思いをとげるつもりだったが、こんな状態になってしまったので、
思い切って百合子を素っ裸にし、さらにローションでヌルヌルになったチ○コを百合子にぶち込む!!
身体に異物が入ってきたことにビックリし、目を覚ますと沙門次郎とセックスをしていることに気づく。

嫌がる百合子だったが、旦那の父からの誘いを断固としては拒否することはできず、沙門次郎のイボイボチ○ポを…!!!

「義父~百合子~(BJ045393)」に収録されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ045394
ファイル名/ファイル容量
BJ045394.zip / 14.36MB
注意事項
「義父~百合子~(BJ045393)」に収録されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「義父2~百合子~<1>【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件