({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

【電子書籍描き下ろし!】
暴力と肉欲に縛られる清純可憐な女子校生!

中年ヤクザの染田に因縁を付けられて処女を散らされた女子校生・祐理は
その後もたびたび彼のマンションに呼び出され、若肌を弄ばれていた。
淫猥な搦め手は学園内にも及ぶ!

染田の部下・村下の指示によって、
膣内にピンクローターを  
埋め込まれた状態で授業を受ける祐理。
緩やかな振動で胎内からじわじわと性感の炎を燃えたぎらされてゆくが
決定的な快感は得られず、ただショーツを淫ら汁で湿らせるのみ。

放課後には体育倉庫に呼び出され、
下劣なチンピラたちの見守る前で張りのあるFカップ巨乳を露わにし
浅ましい獣の体勢で新たな肉棒を受け入れる。
さらに、悦楽で虚ろになった意識で周りの男たちをも自ら貪ってしまうのだった!

リアルドリーム文庫の大ヒット作『散らされた純潔』が
原作挿絵を描く猫丸の手で待望のコミック化!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「散らされた純潔 ――女子校生 淫夢の放課後――コミック版 第3話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

魔の手は日常にまで

2017年01月04日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

男による体の強要は続き、さらにエスカレートして、ついには学園でまでことに及ぶ。
部下による授業中のローター責め、体育倉庫での行為。嫌だったはずなのに、咥えるものを美味しいと思ってしまうくらいヒロインはどんどんと堕ちていきます。
濃厚な寝取られもの、おすすめです。気に入った方はまとめも出ているのでそちらもどうぞ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]