電子書籍 > 海王社 > 社畜女子株式会社【第6話】性奴の嬌声

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年09月20日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数19
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

シスター制度なる、秘密の女子社員研修――。
その裏に隠された、極悪非道の淫獄研修はさらにヒートアップ!
新入社員の三人が集められ、合同研修として能力テストが行われる――。

「やあ…あッお尻にそんなの入れないでェッ! はぁッ…あッ!!」

メス犬の如く、全裸で跪かせられ、尻穴に尻尾がねじ込まれる。
それぞれに彼女たちを調教した上司たちの手によって、
体の隅々まで入念にチェックされる新入女子社員たち。

「こ…これで…よろしいですか? お客様…っ」
「んっ…はぁっどうですか? お客様っ」

それぞれの上司を顧客に見立て、全身を一心に奉仕する。
研修と称した調教により、白濁の肉蜜を垂れ流す女陰を開かされる。
唾液を絡めた舌をその肉棒にまとわせ、次第に女子社員達は自我を失っていき――。

純真でフレッシュな女子新入社員たちを次々と襲うインモラルな社畜教育!
実力派クリエイタ―・尾山泰永が放つ、OL強制淫姦第6話!

「マガジンサイベリア Vol.067(BJ044628)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ044635
ファイル名/ファイル容量
BJ044635.zip / 9.26MB (9708202Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.067(BJ044628)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「社畜女子株式会社【第6話】性奴の嬌声」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件