電子書籍 > 海王社 > ボクのママはクラスメイトの肉奴隷【第2話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年09月20日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数21
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

罪と罰……背徳のクラスメイト美人ママ、脅迫強姦が加速してゆく――!
まだ幼さが残る我が息子のため、母は同級生の男子生徒の肉奴隷と化す!!

「答えろよおばさん―――! コレ久しぶりのオ○ンコなんだろ?」

歯を食いしばり、肉棒から全身に響かせられる快感を押し殺す蒼真の母。
蒼真の失態を自らの体を差し出す事で償うため、
息子の同級生である雄大の挿入を許せざるを得なかった。

若き昂りによって、垂直にいきり勃つ雄大の肉棒は、
まだ憂いを枯らせていない、蒼真の母の若い肉壺を荒々しくかき乱し、
室内に体液にまみれた空気と肉の打撃音を響き渡らせた――。

「ママの裸…久しぶりに見たけど……こんなにオッパイ大きかったっけ…!?」

自分のクラスメイトに組み敷かれ、その姿を撮影し続けるよう指示された蒼真。
デジタルカメラの小さな液晶に映る、母のあられもない姿に、
蒼真の股間は、次第に熱を持ち始め……?

罠にハマったまじめ少年は、罪の代償として母親を差し出す――!?
奇才・伊駒一平が贈る、衝撃の美人ママ強奪ストーリー注目の第2話!

「マガジンサイベリア Vol.067(BJ044628)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ044632
ファイル名/ファイル容量
BJ044632.zip / 8.27MB (8675227Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.067(BJ044628)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ボクのママはクラスメイトの肉奴隷【第2話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件